スキューバ ダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

「~したい!」でさがす、ショップ・サービス・ダイビングスポット&ツアー情報 ダイビングナビ

海外エリア

このエリアの下層エリア

  • ミクロネシア
    太平洋の主に北部に浮かぶ“ミクロ(小さな)”な島々。北はサイパン・ロタなどのマリアナ諸島、西はパラオ、東はマーシャル諸島、南は赤道にまたがるキリバス共和国と、ダイバーにとっても垂涎の島々が点在している。透明度が高く、魚影の濃い海が多く、夢は広がるばかり! ちなみにミクロネシア連邦というのはポンペイ、チューク、ヤップ、コスラエの4つがまとまった国家のこと。

  • バハ・カリフォルニア
    北米大陸の西側、太平洋とカリフォルニア湾に挟まれた全長約1,250kmの細長い半島バハ・カリフォルニア。メキシコに属しており、北緯28度を境に北は北カリフォルニア州、南は南カリフォルニア州となっている。北カリフォルニア州にはホホジロザメとの遭遇が楽しめるグアダルーペ島、南カリフォルニア州にはアシカの一大コロニーがあるラパスや観光地カボ・サンルーカスなどがあり、ダイバーに大人気。2005年、「カリフォルニア湾の諸島と自然保護区」はクジラや魚たちの豊かな生き物の生息地として、世界自然遺産にも登録されている。

  • インドネシア
    太平洋とインド洋の間に散らばる大小17,000余りの島々。バリの東からスラウェシ島の西を通るウォーレス線があり、西と東で生態系が異なるのが特徴。海中も非常に豊かで魚種・海洋生物の種類も数も世界屈指の多さを誇る。ダイビングスポットもかなり多く開拓されており、ダイバーに超オススメだ。

  • タイ
    マレー半島を挟むタイ湾とアンダマン海と、大きくわけて二つの異なる海がダイビングエリア。そのためそれぞれのエリアが見せてくれる海の表情はさまざまで、ジンベエザメやマンタなどの憧れの大物からユニークな固有種、華やかなサンゴ畑など、魅力は尽きない。また、アジアを代表するリゾートエリアだけにリゾートホテルやアフターダイブも充実しており、ダイビングはもちろん、リゾートライフも欲張りに楽しむことができるおすすめエリアだ。 マレー半島を挟むタイ湾とアンダマン海と、大きくわけて二つの異なる海がダイビングエリア。そのためそれぞれのエリアが見せてくれる海の表情はさまざまで、ジンベエザメやマンタなどの憧れの大物からユニークな固有種、華やかなサンゴ畑など、魅力は尽きない。また、アジアを代表するリゾートエリアだけにリゾートホテルやアフターダイブも充実しており、ダイビングはもちろん、リゾートライフも欲張りに楽しむことができるおすすめエリアだ。

  • インド洋
    日本人ダイバーやリゾーター、ハネムーナーに大人気のモルディブをはじめ、セイシェルやモーリシャスなど、憧れの島々が散らばるインド洋。日本近海とは異なる生態系も見られ、フィッシュウオッチングでもおもしろい! また、文化的にはアジアだけでなくアラブやアフリカの影響も強く、エキゾティックな雰囲気も味わえる。

ページトップへ