スキューバ ダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

「~したい!」でさがす、ショップ・サービス・ダイビングスポット&ツアー情報 ダイビングナビ

地形、魚群、マクロ、なんでもアリ

島前

西ノ島、中ノ島、知夫里(ちぶり)島の3島からなる島前。ダイビングは中ノ島の海士(あま)エリアと西ノ島エリアにスポットが集中している。対馬海流がぶち当たる海士エリアの海は魚種が多く、魚影も非常に濃い。特にベストシーズンの夏から秋にかけてはヒラマサやブリなど回遊魚がガンガン回り、エキサイティングな海中景観を楽しめる。西ノ島エリアは火山島特有のゴツゴツとした複雑な地形が広がる。外海のスポットでは回遊魚が狙え、内海ではジョーフィッシュのコロニーが見られるなど、ワイドからマクロまでスポットバリエーションが豊富だ。

ここがオススメ!

海士エリアでは秋口に1mを超える巨大なエチゼンクラゲの姿が見られる。近年、大量発生による漁業被害が著しいが、ダイバーとしては一度は見てみたい生物に挙げられるだろう。

このスポットのショップ&サービス

ページトップへ