スキューバ ダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

「~したい!」でさがす、ショップ・サービス・ダイビングスポット&ツアー情報 ダイビングナビ

名古屋から日帰りで行ける大物・地形・マクロ天国!

南勢

伊勢の南玄関ともいわれる五ヶ所湾を抱く、南勢。2005年に南勢町は隣接する南島町と合併し、南伊勢町と名称が変わったが、ダイバーに親しまれている名称がそのまま残っている。入り組んだ湾内とその入り口周辺にダイビングスポットがあり、外海の豪快な海も内湾の穏やかで生物が豊富な海も味わえるのが魅力。

ここがオススメ!

名古屋から2時間ほどで行ける便利さに加え、ダイバーのアイドル、ハナタツがよく見られるのが魅力。夏場はオスがお腹で赤ちゃんを育てる姿をちょくちょく見かけることも。

海の情報

水温

5月頃から水温が20℃台に上がり始め、夏の8~9月は30℃近くになることも。12~4月は20℃以下になり、最も低いときは12℃まで落ちることもある。防寒対策は必須。

ウエットスーツの目安

夏の8~9月は3mmまたは5mmワンピースでOK。6~7月、10月は5mmワンピースでも大丈夫だが、ときに水温がぐっと下がることもあるのでご注意を。11~5月はドライスーツまたは6.5mm+フードベストがいいだろう。

ダイビング情報

基本情報

複雑に入り組んだ五ヶ所湾の入り口にダイビングスポットが点在。港からスポットへはボートで5~10分なので、船に弱い方や初心者でも安心だ。

予約

基本的には電話で予約を。Eメールの場合も、前日までに電話で確認をとるようにしよう。

ダイビングスキル

ボートダイビングがメインとなるが、スポットまで5~10分と近く、水深も比較的浅いところが多いので初心者でも大丈夫。でも、潜降がスムーズにできて、中性浮力がとれるようになっておくとさらに快適だ。

スケジュール

午前1ダイブ、午後1ダイブの1日2ダイブが基本。水面休息時間をたっぷりとれるので体もラクチン。15時半ごろにはログ付けも終わるので、出発時間が早く、アフターダイブも楽しめる。

送迎

ダイビングサービスで無料送迎してくれる場合もあるので、各店舗にお問い合わせを。

このスポットのショップ&サービス

ページトップへ