スキューバ ダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

「~したい!」でさがす、ショップ・サービス・ダイビングスポット&ツアー情報 ダイビングナビ

黒潮ブルーの海で大物~マクロ三昧!

見老津

すさみの隣に位置する南紀のビッグスポット。黒潮の影響で透明度が高くて温かい海水にいつも洗われていて、大物からマクロまで期待できるのが魅力。紀伊半島でも随一のダイナミックなドロップオフが続き、豪快な景観が味わえる。

ここがオススメ!

期間限定スポット「ガマ」はぜひ狙いたい洞窟スポット。長さ40mもの長い横穴はインディジョーンズの世界。運が良ければ洞窟の外でハンマーヘッドにも会えるとか。

海の情報

水温

黒潮の本流や分枝流のおかげで年間を通して水温は高め。真夏は30℃近くなることもある。ただし冬は15℃以下になることもたまにあるので、防寒対策はしっかりと。

ウエットスーツの目安

6~11月は5mmフルスーツ。特に8~9月は水温が27℃ぐらいになることもあるので、3mmでも大丈夫かも。11月の半ば頃から5月はドライスーツ、もしくは6.5mmウエットスーツ+フードベストで。

ダイビング情報

ダイビングスキル

見老津のダイビングスポットは平均水深が深いので、ダイブコンピュータがちゃんと読めて、無減圧潜水時間をきっちり守れるダイバーであることが必須条件。中性浮力や潜降もできることが望ましい。

スケジュール

1日2~3ダイブで、ボートダイビングが主流。スポットまでは5~10分と近いので、1本ごとに戻ってくるスタイル。

送迎

事前に予約しておけばダイビングサービスが最寄駅のJR見老津駅の送迎をしてくれる。

このスポットのショップ&サービス

ページトップへ