スキューバ ダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

「~したい!」でさがす、ショップ・サービス・ダイビングスポット&ツアー情報 ダイビングナビ

スーパービーチ&ボートの最強エリア

安良里

西伊豆のほぼ中央に位置し、古くは「新たに開いた里」という意味で「阿羅里」「阿蘭里」と書いた。ボートダイビングの基点となる安良里港は岬に守られた穏やかな良港で、干物や塩辛などを扱う土産店が点在する。充実した現地施設や陸上景観の美しさも、多くのダイバーに支持されるポイント。

ここがオススメ!

看板スポット「黄金崎公園ビーチ」は、年間を通じてマクロ系生物の種類が豊富。のんびりとした雰囲気でじっくり時間をかけて潜れるため、デジカメ派やフィッシュウオッチング派に大人気。公園内にある施設は、広々としたレクチャールームや使い勝手のよいシャワーなど快適。園内にレジャーシートを敷いてくつろぐこともできる。

海の情報

こんな海

黒潮の支流をふんだんに受けるため透明度が高く、魚影が濃い。岬に守られた「黄金崎ビーチ」は年間を通して穏やかで、生物も多い。外洋に位置するボートスポットは、ときに潮の流れが速くなることもあるが、大物・魚群が期待できる。特に、ボートスポット「沖の根」では春から初夏にかけてトビエイが現われることで有名。多い年には数十尾の群れが中層を舞う姿が見られる。

生物の見どころ

夏場の水温は25℃前後まで上がるが、冬場は13〜15℃程度まで下がる。20℃を越えるのはゴールデンウイーク明けから。6〜9月頃はウエットスーツでも快適に楽しめる。

ダイビング情報

ダイビングスポット概要

ビーチのダイビングポイント=1
ボートのダイビングポイント=6(限定ポイント含む)
ナイトダイビング=可(~20:30)
※ナイトダイビングは、5月15日~9月15日の土曜日限定

ダイビングスタイル

1日2~3ダイブが基本で、3ダイブ潜る場合は午前2本+午後1本というパターンが多い。ボートスポットは安良里港から漁船で5~10分程度と近いため、ランチは港や施設に戻ってとる。

フォト派向け情報

じっくり潜れるうえ被写体豊富な「黄金崎公園ビーチ」があることで、フォト派に絶大な人気を誇る。一方、ボートスポットは回遊魚や雄大な地形などワイド派にもおすすめだ。

また、《安良里ダイビングセンター》ではビーチ&ボート施設ともにカメラ用水槽が設置され、ボート施設ではカメラ専用の置き場もある。フォト派のニーズに合わせた設備はだいたいそろっているため、使い勝手もいい。

ダイビングスキル

「黄金崎公園ビーチ」は浅場の砂地が中心となるうえエリアが広い。水中で移動するときは、しっかり中性浮力をとり、ゲージを引きずったりフィンキックで砂を巻き上げたりしないよう配慮が必要だ。

また、ボートスポットは中層移動がメインとなる。セーフティダイビングのためにも、ソフトコーラルなど定着性生物保護のためにも、しっかりした中性浮力の技術が必要だ。

エントリー&エグジット

「黄金崎ビーチ」は、セッティング場の目の前にあるコンクリート制のスロープからエントリー。ボートスポットは、漁船タイプの船を利用。エントリー&エグジットの方法は船によって異なるので、ブリーフィングで確認を。

アフターダイビング

黄金崎は絶好のサンセットスポットとして有名。安良里港周辺には食事処や土産店が点在。堂ヶ島方面や、修善寺方面に足をのばすのもいい。

このスポットのショップ&サービス

ページトップへ