スキューバ ダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

「~したい!」でさがす、ショップ・サービス・ダイビングスポット&ツアー情報 ダイビングナビ

プライベート感覚でウミウシ&地形が楽しめる!

浮島・堂ヶ島

三四郎島や砂州などで有名な堂ヶ島海岸は、「伊豆の松島」の異名をとる風光明媚な景勝地、温泉地として知られている。<br> 浮島は堂ヶ島のすぐ北に位置し、小さくまとまった湾を中心に潜る。<br> 海岸線に沈む素晴らしいサンセットも大きな魅力。

ここがオススメ!

「浮島ビーチ」はウミウシの種類が非常に多いことで知られており、毎年ワンシーズンで200種以上は見られる(今までに約450種が確認されている)。
フォト派やフィッシュウオッチング派にとっては、「浮島ビーチ」のバディ潜水でじっくり観察・撮影できることも大きな魅力。
ナイトダイビングも通年可能。

写真:浮島 サンセットリゾートダイブセンターより。

海の情報

浮島・堂ヶ島はこんな海

人気ポイントは岩礁に囲まれた湾を潜る「浮島ビーチ」。
最大水深12m程度と遠浅で、のんびり1時間以上かけて潜ることもOKだ。
ウミウシなどのマクロ生物が多いほか、“ドライブスルー”や“トップガンホール”などユニークな名前のホールやアーチがあるなど地形も楽しめる。

一方、ボートポイントでは巨大な隠れ根やクレバスなど、西伊豆ならでは豪快な地形が魅力。
ダイビング後に、海岸線に沈む夕日を堪能するのも心地いい。

ダイビング情報

浮島・堂ヶ島のダイビングスポット概要

湾内にある「浮島ビーチ」は風の影響を受けにくく、年間を通して穏やかだ。
ウミウシや生物ウオッチングが楽しい遠浅の海だが、左右の岩礁にはホールやアーチも点在し、海中環境はバラエティに富む。
ボートポイントは外洋に3カ所。巨大な隠れ根の周辺を潜り、西伊豆ならでは豪快な地形が魅力。

ビーチダイビングポイント=1
ボートダイビングポイント=3
ナイトダイビング=毎日(日没~21時)

浮島・堂ヶ島のダイビングスタイル

1日2~3ダイブが一般的。
1ダイブごとに戻り、ランチも陸でとる。

浮島・堂ヶ島でのフォト派ダイバー向け情報

サンセットリゾートダイブセンター》ではカメラ専用の水槽があり、充電も自由にOK。

浮島・堂ヶ島に必要なダイビングスキル

ビギナーから安心して潜れるスポットなので、リフレッシュダイバーやブランクダイバーにもおすすめ。

浮島・堂ヶ島でのアフターダイビング

周辺には町営の日帰り温泉が多く、500円程度で気軽に入れる

車で5分ほどのところにある食事処「こうじの里」では、トッピング風に干物を選んで自分だけの「ひもの定食」をつくれるランチが人気(コーヒー付き、1000円前後)。

このスポットのショップ&サービス

ページトップへ