スキューバ ダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

「~したい!」でさがす、ショップ・サービス・ダイビングスポット&ツアー情報 ダイビングナビ

黒潮の深いブルーが美しい南伊豆の穴場!

子浦

南伊豆エリアの西側、妻良(めら)に隣接する静かな集落が子浦。伊豆半島随一の穏やかな入江があり、風待ち港として知られている。500mほどの砂浜は海水浴場となっており、プライベート感覚の穴場スポット。

ここがオススメ!

黒潮の支流が沿岸に注ぐため年間を通して透明度が良く、ほとんどの日は15mを越える。ソフトコーラルが豊富で魚影も濃く、特に秋口からは季節来遊魚や回遊魚など、中層~表層を舞う生物たちで彩られる。
写真:DSC_0361 | Flickrより

海の情報

子浦はこんな海

ダイビングスタイルは基本的にボートダイビング。岩礁を覆うソフトコーラルは圧巻。回遊魚スポットも多く、ワラサやカンパチの群れがダイナミック。砂地ではサカタザメやエイの仲間ともよく出会う。ドロップオフやアーチ、ケーブなど迫力の地形もおもしろい。

ダイビング情報

子浦のダイビングスポット概要

ビーチダイビングポイント=0
ボートダイビングポイント=4
ナイトダイビング=×

子浦のダイビングスタイル

1日2~3ダイブが一般的。ランチは1ダイブごとに陸に戻ってとる。

子浦でのフォト派ダイバー向け情報

特になし。

子浦に必要なダイビングスキル

メインの4つのダイビングポイントはビギナーから潜れるが、いずれもボートダイビングのため事前に慣れておいたほうがいい。また根や岩礁にはソフトコーラル類が多いため、ある程度の中性浮力のスキルが必要。

子浦のアフターダイビング

温泉や釣りなどでのんびり過ごすもよし、となりの波勝崎苑で野猿を見物するのもよい。

このスポットのショップ&サービス

ページトップへ