スキューバ ダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

「~したい!」でさがす、ショップ・サービス・ダイビングスポット&ツアー情報 ダイビングナビ

南伊豆のほぼ南端、抜群の透明度を誇る注目スポット!

中木

伊豆半島の南端、石廊崎から北西約2km地点に位置する中木。複雑な海岸線と黒潮の影響を受け、磯釣りスポットとして以前から根強い人気がある。また、枝サンゴ群落のあることで知られるヒリゾ浜は、シュノーケリングポイントとしても古くから有名だ。

ここがオススメ!

ヒラマサやカンパチなどの回遊魚やマダイなどの根魚のほか、ハンマーヘッドシャークやウミガメといった大物も期待。
また、エダサンゴが群生するエリアとしても知られる。
夏から秋には季節来遊魚が訪れて華やかになる。

写真:中木へ行こうよ!!より

海の情報

中木はこんな海

伊豆半島の中でも黒潮の影響を最も受けやすい位置にあり、年間を通して魚影が濃く透明度が高い。
南伊豆の複雑な海岸線がそのまま海中にも展開し、地形が面白いスポットも多い。
ボートダイビングがメイン。

ダイビング情報

中木のダイビングスポット概要

ビーチダイビングポイント=0 ボートダイビングポイント=5 ナイトダイビング=×

中木のダイビングスタイル

ボートエントリーがメインだが、移動距離は1~8分と短いので1ダイブごとに陸に戻る。
ランチも戻ってからとる。

中木でのフォト派ダイバー向け情報

「ハヤマ」の枝状サンゴ群落は水深も浅いので、中性浮力をしっかりとって注意しながら潜ろう。

中木に必要なダイビングスキル

基本的にフリー潜降で潜るドリフトダイビングのため、スムーズな潜降と中性浮力による安全停止ができる程度の技量が必要。
また、航路や釣り場に近いポイントがあるので、よく注意しよう。

中木のアフターダイビング情報

下賀茂温泉の銀の湯会館や《南楽》、弓ヶ浜温泉のみなと湯など、温泉がおすすめ。
いずれも中木から車で約10分。

このスポットのショップ&サービス

ページトップへ