スキューバ ダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

「~したい!」でさがす、ショップ・サービス・ダイビングスポット&ツアー情報 ダイビングナビ

南伊豆の中心地、のんびりダイビングスポット

下田大浦

<p>南伊豆南端(石廊崎)から北東に約10km、黒船来航の地として知られる下田。名所・旧跡も多く、豊かな自然を利用したアクティビティで観光客が多い。ダイビングスポットとしては2005年にオープン。</p> <p>写真:<a href="http://tokyuhotels-blog.com/shimoda-r/2008/08/post_210.html" target="_blank">下田東急ホテル ブログ</a>より</p>

ここがオススメ!

下田港を中心とした穏やかな入り江にダイビングポイントが点在。ビーチの真っ白な砂地は水中まで続いており、海の中は明るく開放的だ。観光半分、海半分で楽しむのもおすすめだ。

海の情報

下田大浦はこんな海

ダイビングはすべてボートポイント。いずれも港から5分程度で到着し、海も穏やかなため船に弱い人も安心だ。湾を囲んでいる岩壁や根が洞窟や水路などをつくりだし、地形スポットとしても楽しめる。

ダイビング情報

下田大浦のダイビングポイント概要

ビーチダイビングポイント=0
ボートダイビングポイント=約5
ナイトダイビング=×

下田大浦のダイビングスタイル

1日2~3ダイブが基本。ボートでの移動時間が短いので、港まで戻ってランチをとる。

下田大浦でのフォト派ダイバー向け情報

特になし。

下田大浦に必要なダイビングスキル

北東の風に強く、年間を通して穏やかなポイントが多い。エントリースタイルはすべてボートだが、ビギナーでも特に問題なく安心して潜れる。

下田大浦のアフターダイビング

下田のホテルや旅館では1000~1500円程度のリーズナブルな料金で日帰り温泉が楽しめる。また、時間がある方は下田海中水族館がおすすめ。自然の入り江を利用しており、イルカと触れ合えるドルフィンコンタクトなどのプログラムもある。

このスポットのショップ&サービス

ページトップへ