スキューバ ダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

「~したい!」でさがす、ショップ・サービス・ダイビングスポット&ツアー情報 ダイビングナビ

生物多彩で施設も充実!

八幡野

城ヶ崎海岸の南端に位置する八幡野。溶岩が海へと流れ出した複雑な地形の中で、一年を通して多彩な生物を観察することができる。定期的にダイビングスポットを交換するスポットローテーションシステムを取り入れることにより、水中環境をフレッシュに保っている。

ここがオススメ!

「ビーチ」はとにかく生物が豊富! 人気のカエルアンコウやギンポの仲間をはじめ、ネコザメやカスザメも1年中観察可能。冬から春にかけては、ダンゴウオやキアンコウなどに期待。イソバナカクレエビやバルスイバラモエビなど、レア系マクロも充実。東伊豆では珍しくナイトダイビングも行なわれている。開放期間が決まっているので現地情報をチェック!

海の情報

シーズナリティ

シーズナリティ表

生物の見どころ

1年を通して多彩な生物を観察できる八幡野。コケギンポやカエルアンコウ、ウミウシ類が人気で、じっくり観察&撮影できるのが魅力。冬から春にかけてはダンゴウオをはじめキアンコウなどの深海性の生物、夏場にはイサキやタカベ、ワラサの群れ、秋にはカミソリウオやミナミハコフグ、ネジリンボウなどの季節来遊魚が旬を迎える。

ダイビング情報

ダイビングスポット概要

ダイビングスポットは、「ビーチ」と、ボートスポットが7つ。ボートスポットは定期的にスポットをクローズさせる“スポットローテーションシステム”を採用しており、水中を常にフレッシュに保っている。

ダイビングスタイル

ダイビングの基点となるのは、八幡野港に建つ《八幡野ダイビングセンター》。屋内の更衣室&シャワーはもちろん、ゆったりとしたラウンジも用意されており、快適に過ごすことができる。

フォト派向け情報

生物充実の八幡野。ダンゴウオやバルスイバラモエビなど、1センチ前後の被写体も多いので、クローズアップレンズを準備するとベスト。「ビーチ」のエントリー&エグジット場にはカメラ置き場や専用の水槽が用意されているので、準備も万全。

ダイビングスキル

「ビーチ」にボートとスポットが豊富なので、レベルに合わせて潜り分けができる。「ビーチ」はメインとなる隠れ根“アジ根”周辺でも生物充実。

エントリー&エグジット

「ビーチ」はコンクリートのスロープが設備されているのでビギナーでもラクラク。手すりにしっかりつかまりながら波の動きを見定めて海に入ろう。フィンを着脱するタイミングは、波の大きさに合わせてガイドの支持を守ろう。

必携アイテム

四季折々の生物を1年中観察できる八幡野。水中カメラは必携!

アフターダイビング

伊豆高原が近いため、城ヶ崎方面への散策コースをはじめ、国道135号沿いの飲食店など、アフタースポットが充実。お土産を購入するなら伊豆高原駅の併設施設《やまもプラザ》で。

このスポットのショップ&サービス

ページトップへ