スキューバ ダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

「~したい!」でさがす、ショップ・サービス・ダイビングスポット&ツアー情報 ダイビングナビ

ボートが魅力の地形と魚群のダイナミックスポット!

伊東

日本有数の温泉街として知られる伊東。東京から新幹線や踊り子号を利用すれば電車で1時間強とアクセスがよく、海岸線にはホテルや旅館が建ち並ぶ。この沖合には、伊豆半島屈指のダイナミックなボートポイントが並んでいる。

ここがオススメ!

豪快なボートダイビングを楽しめる伊東。
ポイントは伊東港の沖に浮かぶ手石島周辺に点在し、いずれも切り立ったドロップオフや複雑な根を中心とするワイルドな景観が魅力。
特に「白根」と、夏場限定の「五島根」は、伊東の双璧となる2大ポイント。

海の情報

伊東はこんな海

伊東港から東へ4kmほど進んだ地点に浮かぶ手石島は海底火山によって形成され、水深100m付近からそびえ立つ無人島。
伊東のダイビングポイントも同様の過程を経たと思われ、複雑に入り組んだ根や岩礁という海底。
潮当たりがいいため豊かなソフトコーラルが育ち、魚影の濃さもピカイチだ。
手石島は磯釣りのメッカでもある。

ダイビング情報

伊東のダイビングスポット概要

ビーチダイビングポイント=1
ボートダイビングポイント=8
ナイトダイビング=不可

伊東のダイビングスタイル

1日2ダイブが基本。
オプションで3ダイブも可能。
ビーチポイントもあるが、伊東の豪快な海を味わうにはボートダイビングがメインとなる。
ランチは1ダイブごとに港に戻ってとる。

伊東でのフォト派ダイバー向け情報

港に器材洗い水槽がいくつか設置され、カメラ専用水槽も常備。

伊東に必要なダイビングスキル

隠れ根やドロップオフのポイントが多いため、中性浮力は必須テクニック。
フリー潜降が苦手な人はアンカーロープを利用するといいだろう。
現地ダイビングサービスはバリアフリーを意識しており、障害者や高齢者の快適なボートダイビングに取り組んでいる。

伊東でのアフターダイビング

目の前には豊穣の相模灘が広がる伊東。
伊豆最大の漁港・伊東港を中心に、毎日のように新鮮な魚介類が水揚げされている。
アフターダイビングにはぜひ地元の魚介類を味わおう。

オススメは伊東の漁師料理から生まれた「まご茶漬け」。
新鮮な鰺のたたきを温かいごはんに乗せ、醤油とおろし生姜を加えて熱い湯(または茶)をかけたもの。
また、木箱に伊東ならではの海の幸&山の幸を詰めた箱寿司などもある。

このスポットのショップ&サービス

ページトップへ