スキューバ ダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

「~したい!」でさがす、ショップ・サービス・ダイビングスポット&ツアー情報 ダイビングナビ

渋滞知らずでネコザメ三昧!

早川

神奈川県小田原市の西部に位置する早川。西湘バイパスの早川ICや、JR早川駅(またはJR小田原駅)を利用し、都内から1〜2時間程度でアクセス可能。東伊豆へ向かう国道134号の道路渋滞に巻き込まれることがないので、GWや夏場のハイシーズンの穴場エリアとしても知られる。ネコザメ幼稚園とも呼ばれる「ビーチ」でじっくり潜ろう!

ここがオススメ!

砂地中心の潜りやすい「ビーチ」は、ネコザメの幼魚がゾロゾロ。ハナタツやカエルアンコウもコンスタントに見られるフィッシュウオッチング天国。冬〜春のダンゴウオも人気者。現地窓口となる《早川ダイビングサービス》は海の目の前に位置し、バーベキュー器材の貸し出しも行なっているため、小田原港周辺で魚介類などを調達してダイビング&バーベキューを楽しめる。

海の情報

シーズナリティ

シーズナリティ表

生物の見どころ

伊豆半島と湘南と両方の生物を観察できるのが魅力。ネコザメの幼魚〜若魚は1年中観察でき、1ダイブで数個体確認できることもザラ。

ダイビング情報

ダイビングスポット概要

ダイビングスポットは、「ビーチ」と「ボート」の2つ。「ビーチ」がメインで潜られている。最大水深12m程度の水中に砂地や魚礁、岩場が広がる

ダイビングスタイル

ビーチがメイン。ボートは予約制なので事前に連絡を。最少4名から催行される。「ビーチ」ではナイトダイビングも行なわれている。

フォト派向け情報

1㎝程度のウミウシやダンゴウオから、5〜20㎝程度のカエルアンコウやハナタツまで、被写体が豊富。「ビーチ」のガイドロープの周辺にさまざまな生物が隠れている。

ダイビングスキル

浅場中心なのでウエイトの量を意識。砂地では砂を巻き上げないように。

エントリー&エグジット

「ビーチ」は現地施設《早川ダイビングサービス》の目の前。波打ち際で腰まで水につかり、フィンを着脱するのがベスト。

アフターダイビング

小田原周辺の食事処のほか、箱根、湯河原周辺へ出て温泉を楽しむのもいい。

このスポットのショップ&サービス

ページトップへ