スキューバ ダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

「~したい!」でさがす、ショップ・サービス・ダイビングスポット&ツアー情報 ダイビングナビ

いのち溢れる世界遺産の海

羅臼

北海道の東部、オホーツク海に突き出した知床半島の東側に位置する羅臼。言わずと知れた世界自然遺産の海では春から夏にかけてはクジラ、秋にはサケやマス、冬にはトドアザラシの姿が見られる。ダイビングで見られる生物もクリオネやオオカミウオ、ホテイウオ、カジカなど北の海ならでは。うっそうと茂るコンブ林もここでしか見られない光景だろう。2月から4月は流氷の季節となりアイスダイビングを楽しめる。ただしウトロ側と違って確実性はないので、事前に確認したほうがベター。

ここがオススメ!

5月~10月にかけてはマッコウクジラウオッチングツアーがおすすめ。船の上からスタッフ・ゲストの全員でクジラの噴気を探すので、かなりの確率で見つけることができる。目の前で跳ね上がる尾びれは大迫力! 知床のドライブ中にはエゾシカやキタキツネの姿を頻繁に見かけるぞ。

このスポットのショップ&サービス

ページトップへ