スキューバ ダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

「~したい!」でさがす、ショップ・サービス・ダイビングスポット&ツアー情報 ダイビングナビ

日本海随一の大型施設でゆったりダイブ

南越前

2008年4月にオープンした、福井県の注目エリア、南越前。日本海を眼前に眺めるダイビング施設は北陸最大規模を誇り、大型のプールや清潔なシャワールームなど、きめ細かい気配りも万全。名古屋から2〜3時間程度と、中京・関西圏からのアクセスが良く、日帰りフィールドとして人気。

ここがオススメ!

施設だけではなく、笑顔の絶えない常勤スタッフなど、ソフト面も日本海トップクラス。トイレにはウォシュレット、更衣室は大型の洗面台など、ホテル並みのサービスを提供。ビーチスポットは「パーク前ビーチ」は広大で潜りやすく、ガイドがしやすいのでバディ潜水で楽しむダイバーにも人気。

海の情報

生物の見どころ

マクロでは、キヌバリやチャガラ、ヒメギンポ、タツノオトシゴ、イサザアミなどが日本海らしい生物。各種ウミウシ類やコケギンポも人気。根魚や大物では、メバルやコブダイなど。

目玉生物

3月になると、ダンゴウオをスポットスポット各所で観察できる。天使の輪のようなリング模様が愛らしい幼魚や、赤や緑、オレンジなどのカラーバリエーションなど、見ごたえたっぷり。夏場にはエチゼンクラゲが現れることもある。

ダイビング情報

ダイビングスポット概要

ビーチスポットをメインに、ボートダイビングも積極的に行なわれている。「パーク前ビーチ」は、広大なエリアに大小の根が点在し、コースアレンジ次第でさまざまな楽しみ方が可能。ボートダイビングは基本的に予約制となるので、予約時など事前に申告を。

ダイビングスタイル

「パーク前ビーチ」は、コンクリート製のエントリー場を完備。ジャイアントストライドや座ってからなど、ガイドの指示を守って海に入ろう。ボートの発着港は現地施設からコンクリート製のスロープでつながっているので、移動はラクラク。

フォト派向け情報

「パーク前ビーチ」は浅場中心で明るい環境なので、マクロ撮影も容易。ボートスポットではコブダイや回遊魚、地形などワイド撮影も楽しめる。

エントリー&エグジット

ビーチダイビングの場合は、コンクリートでできたフロアから、ジャイアントストライドでエントリーするのが基本。腰かけてから海に入ることもできるので、ジャイアントに抵抗があるダイバーはガイドに相談を。潜降時はブイから水底に伸びるロープがあるのでラクラク。

アフターダイビング

周辺の食事処で越前ガニなどの魚介類を楽しめるほか、白竜の滝公園などが有名。越前方面や敦賀方面に足を伸ばすのもいい。

このスポットのショップ&サービス

ページトップへ